2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニアック

img_1.jpg

マニアック
('A`)制作年2012年。制作国フランス。劇場公開作品。
('A`)監督:フランク・カルフマン。出演:イライジャ・ウッド。ノア・アルネデゼール




※以下ネタばれ注意※




 あらすじ
 ロサンゼルスで両親が経営していたマネキン店を継いだ青年フランクは、淫乱で残忍な母親に育てられたトラウマから、生身の女性を愛することができず、自分が修復したマネキンたちに愛情を注いでいく。やがてフランクは夜な夜な若い女性を殺害し、その毛髪を頭皮ごとはいで自分のマネキンにかぶせるという異常な行動に出始める。そんなある日、フランクの前にマネキンを作品のモチーフに使わせてほしいという女性カメラマンのアンナが現れ……(映画.comより引用)


 2012年制作とわりかし最近の映画ではありますが、どうやら1980年の同名映画のリメイク版らしいです。そう言われてみれば、なんかマニアックという名前、以前から知っていたような知らなかったような・・・

 この映画をよくあるサイコパスの映画と思い借りた方はある意味がっかりするかもしれません。フランクはこれまでの映画スター達、マイケルマイヤーズやジェイソンのようなモンスター達とはもちろん違うし、レクター博士やノーマンのような殺人鬼とも違うキャラクターだからです。

 羊たちの沈黙に出てくるバッファロービルやサイコのノーマンはエド・ゲインにインスピレーションを受けて作られたキャラクターで、ジョジョの奇妙な冒険に出てくる殺人鬼吉良吉影はテッドバンディがモデルになっている(噂?)らしいですが、そういう意味でならこの新たなムービースター・フランク君はジェフリー・ダーマーがモデルと言って良いのではないでしょうか

 ジェフリー・ダーマーは1900年代に実在した殺人者で、17人の青少年を殺害したネクロフィリアでカニバリズムで、性的倒錯者ホモセクシャルな男性です。それだけですと、フランクとは殺人者であるというところ以外全く共通項がないように思われるかもしれませんが、私はこの2人は根幹の部分で全く一緒だと思います。

 まず、横暴な母に育てられろくな環境で育つことが出来なかったというところが、1つ目の共通項ではありますが、これは殺人者のほとんどに共通していることです。それ以上に、ジェフリーがネクロフィリアであるというところが、フランクのマネキン愛と同じだと私は思います。

 ネクロフィリア(死体愛好家)は、死体が好きなのではなくて、相手が生きている状態のままでは自分を愛してはくれないという自身の無さと、そのくせして相手を永遠に自分の物にしたいという独占欲から、死体愛というところに行きつく場合が多いそうです。

 ダーマーもネクロフィリアではありましたが、ゾンビ(脳死状態)のような状態にして、自分の傍に永遠に置いておきたいというのが彼の本当の願望でした。フランクは頭髪を皮ごと剥ぎ取った後に自分のマネキンに貼り付けますが、そのマネキンは殺した相手そっくりの姿のマネキンです。そして、髪と言うのは体の中で唯一腐らない部分らしく、彼も形は違えど永遠に相手を独占しようとしての行動だったのです。

 つまり彼は、人間以上にマネキンを愛している変態で、マネキンに命を与えるために人の髪をかぶせるのではなくて、人間が好きだけど自分を愛してくれる、愛し続けてくれる女性なんているわけないから、マネキンという形にして永遠に自分だけのものになってもらおうと思い、人を殺していたのです(たぶん)そう思い見ていると、彼が好きなはずのマネキンを簡単に利用させてあげている事も説明がつくでしょう。

 作中、フランクが普通の人生に戻るチャンスはいくらでもあります。けれど、そのチャンスもフランクにとっては勝ち目のないギャンブルのようなもので、本当に一緒にいてくれるかも分からない女性に賭けるくらいなら、マネキンにしてしまった方が絶対自分と一緒にいてくれるという考えに走ってしまうのですね。

 この映画は、一応スプラッター映画となっているみたいですが、それにしてはその手のシーンはフランクを皮をはぐシーンくらいしかないし、それも額をきりつけただけで皮が剥がれていくといったお粗末なもの。スプラッターというよりは、こう生きる事になってしまった1人の青年の悲劇的なドラマとして見た方が良いと思います。

 ただ、ラストは、ラストだけはどうしても疑問に思うところがあるラストでした。全くあのラストでも問題ないと言えばないのですが、私はまったく違う終わり方を想像していたので。




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyzakihaya.blog.fc2.com/tb.php/360-eb27197c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

引っ越し «  | BLOG TOP |  » クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ夕陽のカスカベボーイズ

プロフィール

烏天狗

Author:烏天狗
映画好きの20代です
とくにB級を好んでみることがあります

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
アニメ (20)
コメディ (30)
ホラー (56)
シリアス (36)
ドラマ (63)
アクション (16)
エロス (5)
ヴァイオレンス (16)
SF (18)
パニック (10)
ミステリー (6)
ナチス (2)
本 (35)
日常 (38)

ランキング

ランキングです

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。