2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使の分け前

d0127934_17485840.jpg

天使の分け前
('A`)制作年2012年。制作国イギリス・フランス・ベルギー・イタリア合作。劇場公開作品。
('A`)監督:ケン・ローチ。出演:ポール・ブラニガン。ジョン・ヘンショウ他




※以下ネタばれ注意※




 あらすじ
 ケンカの絶えない人生を送るロビーは、恋人レオニーや生まれてくる赤ちゃんのために人生を立て直そうとするが、なかなかまともな職に就けず、またもトラブルを起こしてしまう。服役の代わりに社会奉仕活動を命じられ、そこで3人の仲間と出会ったロビーは、奉仕活動指導者でウイスキー愛好家のハリーからスコッチウイスキーの奥深さを教わり、テイスティングの才能が開花。仲間とともに1樽100万ポンド以上する高級ウイスキーに人生の大逆転をかける。(映画.comより引用)


 新作としてレンタル屋に並んだ時からずっと借りたいと思っていた作品でしたけれど、私の行っているところでは1本しか置いておらず、そのくせして人気作品コーナーにずっとあったので中々借りられませんでしたが、先週ようやく人気コーナーから外れ見る事ができました。

 私はこの映画をよく行く店の店長さんに紹介してもらいました。その人は『さらば青春の光』などが大好きな人で、その人が紹介する映画ならすごく良い作品に違いないとハードルをひとつあげ、更にレンタル屋でずっと人気コーナーにあったことでまたしてもハードルをあげ、普通に借りるよりも3倍近い期待を持ちながら借りた映画なのですが、残念ながらそのハードルを乗り越える事はできませんでした。

 主人公のロビーは、ダメな父親のせいで子供のころからろくな家庭環境で育つことが出来ず、20代前半の時に暴力沙汰で裁判になった時には判事に「君の年齢でこの犯歴は多すぎる」と言われるほどに本人も悪の道に染まっていたのですが、彼女に子供が出来たことと良き大人であるハリーと出会えたことで、まっとうな道に進もうと誓えるほどになりました。

 しかし時すでに遅し、まっとうな道に戻ろうと努力してもこれまでの過去の因縁がロビーの体には様々な形でまとわりついていて、その因縁はロビーを離そうとしません。チンピラ共、彼女の父親、昔起こした事件の被害者の親。追い詰められたロビーは一度は断ったウィスキー強盗計画を実行し、そのお金で人生をやり直すつもりで3人の仲間とともウィスキーを盗むための旅へ出発します。

 なんでテイスティングの才能に目覚めた後いきなり盗みに出かけてるの?と映画を見た私でも疑問に思うのですけれど、この映画にテイスティングの才能うんぬんは正直あんまり関係ありません。3人の仲間だって重要じゃないし、更に言うならこれから盗もうというウィスキーすらどうでもいいです。この映画はロビーだけいれば他はどうとでも代用できる映画だと思います。

 ラストのロビーが去った後の3人や、それ以外のふるまいを見ていると、ロビーと同じことをしていても他3人はどうみてもダメ人間のままなのは分かります。そういう彼らをロビーの近くに作り、まったく同じ行動をさせながらも全然違う考え方や意識の持ち方をあえてさせて、ロビーはすでにこいつらとは違うというのを分かりやすく示してくれたのだと思いますが、それにしても別にこの3人じゃなくても良かったような・・・

 かといってロビーがそこまで魅力のあるキャラクターというわけでもありません。というか、そもそもがクズな若者で、子供が出来たから良い人に出会えたからまっとうな道に戻ろうだなんて、都合が良いにもほどがありますし、しかもその手段が盗んだ金でどうにかしようだなんて、魅力があるどころかゲロ以下だと思います。

 映画サイトなどでは高評価の多い本作ですが、私としては良くもなく悪くもない作品でした。作品の出来自体はたしかに良かったと思います。この作品を脚本を全く変えずに作るとしたなら、たぶんこれが最高の出来だと思うくらいです。ただ、それならせめて魅力のある何かを1つでも入れてほしかったです。

 私が思うこの作品の魅力!みたいのがこの映画にはなかったと思います。
 本当に出来はいいんですけどね




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyzakihaya.blog.fc2.com/tb.php/358-c84e4f39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ夕陽のカスカベボーイズ «  | BLOG TOP |  » MEMORIES

プロフィール

烏天狗

Author:烏天狗
映画好きの20代です
とくにB級を好んでみることがあります

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
アニメ (20)
コメディ (30)
ホラー (56)
シリアス (36)
ドラマ (63)
アクション (16)
エロス (5)
ヴァイオレンス (16)
SF (18)
パニック (10)
ミステリー (6)
ナチス (2)
本 (35)
日常 (38)

ランキング

ランキングです

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。