2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶望名人カフカの人生論

『ニュー・シネマ・パラダイス』を見ました。
本来、映画館で以外で見た映画をブログにかくなら、ちゃんと一つの記事にするのですが、この映画に関してはこのちょっと一言くらいのスペースで感想を書きます。

ネットの名作映画とかでも常に名前を見る本作、確かにこれが素晴らしいと言う人の気持ちは分かりました。でも、個人的には単純に好みではなかったです。

ただ、なんというかこの映画のことを悪くは書きたくないです。絶対に。
好みではなかったと言うだけで素晴らしい映画だったと思うし、自分でも不思議なのですが、好みでないにもかかわらずDVDを買い、何度でも見たいと今思っているのです。

映画って素晴らしい、でも人生ってもっと素晴らしい!!
映画の面白さを通じて、人生の面白さを伝えてくれる素晴らしい映画でした。

41CBmniOarL__SL500_.jpg

絶望名人カフカの人生論

あっ血尿だ('∀`)





すべてお終いのように見えるときでも、まだまだ新しい力が湧き出てくる。
それこそ、おまえが生きている証なのだ。

もし、そういう力が湧いてこないなら、そのときは、すべてお終いだ。
もうこれまで。



天性の才能とも言うべき絶望的思考回路をもった、小説家カフカ
そんな彼の名言をカフカの手紙、日記、その他あらゆるところからかき集め、頭木弘樹さんが翻訳+素晴らしい解説をして下さった結果できあがった『絶望の名言集』それがこの本です。

将来に、世の中に、自分の体に、心の弱さに、親に、学校に、仕事に、夢に、結婚に、子供をつくることに、人付き合いに、真実に、食べることに、不眠に、あらゆる事に絶望したカフカ、彼の日常を地獄に変える素晴らしき思考は、読んでいるだけでなんだか自分が許されたような気分にさせられました。

カフカの絶望は、それだけでも十分といえるほどのものですが、それを更に良くしているのが、名言の横に必ずついてる解説。これのおかげで、カフカの絶望の天才ぶりがさらに際立っています。

カフカはあらゆることに絶望し、あらゆる点で自分の事を卑下しています。やれ、ガリだの体が弱いだの、仕事がしたくないだの、自分の本なんか誰も読まないだの、色んなことをネガティブに考え、表現しています。カフカの視点から読むだけでも、面白いのですがそれでは重大な事が一つ抜けてしまうのです。

それは、カフカが自分で思ってるほどカフカはクズではないということ。
あらゆることに絶望していたカフカですが、解説を読むと、実はカフカは自分で言うほど酷い存在ではなかったようです。仕事も、遅刻はするけど認められているし、細身ではあったにしろ栄養失調なほどのものではなかったし、本だって時間はかかったけどこうして名言集が出るほど世界で認められています。

そんなくせして、ここまで絶望できる
それがまた一段とカフカの絶望の天才ぶりを見せられているようですね。

著名人の自伝本や、名言なんかの本は、けっきょくのところ才能のある勝者だけが書いているじゃないかと、僻み根性丸出しで破り捨てたくなる私ですが、この本を読んでそう思った事はなかったです。こんな人もいたんだなぁと、素直に読む事ができ、なおかつそれが面白いのです。私の中では衝撃的な本でした。

人生に倒れたまま偉人となった男がいるのです。
他の人たちが、先を目指し走り続け、なかにはゴールに達し人からの称賛を浴び自伝本を書いたりしてるときに、途中で倒れ込んだまま立ち上がらず、そのまま留まり続けた男が偉人となったのです。

その存在だけで勇気づけられる人も多いはずです。
これは良い本。



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyzakihaya.blog.fc2.com/tb.php/217-03c4a783
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【絶望名人カフカの人生】

『ニュー・シネマ・パラダイス』を見ました。本来、映画館で以外で見た映画をブログにかくなら、ちゃんと

アーティスト «  | BLOG TOP |  » グッバイ、レーニン!

プロフィール

烏天狗

Author:烏天狗
映画好きの20代です
とくにB級を好んでみることがあります

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
アニメ (20)
コメディ (30)
ホラー (56)
シリアス (36)
ドラマ (63)
アクション (16)
エロス (5)
ヴァイオレンス (16)
SF (18)
パニック (10)
ミステリー (6)
ナチス (2)
本 (35)
日常 (38)

ランキング

ランキングです

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。